infotopics & blog

  • 2018年04月03日

    むすんでひらいて。アホウの春です。 今年の健康診断では肝機能の数値が飛躍的に改善され、心置き無く酔い痴れております。みなさん休肝日は大切ですよ。自分の場合は1年間、週に2日、休肝日を設けただけでガンマGTPが1/5!まで […]

  • 2018年02月08日

    責め苦のような豪雪でヘキエキデイズ。 白髪の酔漢が乳呑み子抱えて、どですかでん。 今年の予定は未定。なによりも実体験がもとになる表現を。 リサーチなんて意味ないぜ。 忖度なんて知らないぜ。 オマージュならばあるけれど。

  • 2017年12月31日

    今年のクリスマスイヴは生まれたばかりの娘と過ごすことができました。そんな日のテレビジョンではなぜ?このタイミング。かつて、幼き自分を戦慄させた松本清張の「鬼畜」リメイク版が・・・。攻めてるなテレビ朝日。 芸術ホールのアー […]

  • 2017年11月27日

    厭世的な気分の時は靴の手入れがオススメです。ひとつひとつの色や形を愛でるように、またはその靴で訪れた場所を思い出してみたり。今晩もまとめて5足はやっつけました。奇妙な曲線を持った靴、ダサいステッチの入った靴。10年は履い […]

  • 2017年10月20日

    厚沢部産の芋焼酎「喜多里」を飲んでいていい湯加減。最近歳をとったなあーと思う瞬間は、若い店員さんにタメ口で話してしまうこと。マニュアル追従のお仕着せにいたずらな反逆心が芽生えてしまう。そんな瞬間を自分はあえてリラックスし […]

  • 2017年07月22日

    今年の夏は猛暑の予感。2017年7月とある海の日、連休の熱波小休止。荒天土砂降りのさなか、波多仲芳晴さんの個展にお邪魔しました。場所は函館ギャラリー三日月。昨年、同じく函館弥生町の長屋を改装したスペースで拝見した氏の作品 […]

  • 2017年05月21日

    函館美術館で「昭和の洋画を切り拓いた若き情熱」ってのを観てきました。1920年代の日本の画壇を牽引した作家たちを取り上げています。当時の日本人画家は洋画の洗礼を受けると大体みんなパリに行くんですね。船旅で。青雲の志を抱え […]

  • 2017年05月15日

    新作本の制作に取り掛かったところなんですが、なかなか進まん。描きたいイメージは大体あるんですが具体的な構造を作るのに苦心しています。半年前に「幽霊船長〜」ができたときは毎年一冊のペースで作れるだろうとタカをくくってたんで […]

  • 2017年04月12日

    函館の演劇ユニット「41×46」の公演チラシの絵を描きました。酒を飲みながら気楽に芝居を見ようというコンセプトで今回が2回目。演目はオムニバス形式で3本、合間にカワベシンゴさんの演奏を挟み、芝居の世界観を盛り上げます。去 […]

  • 2017年02月21日

    webショップを立ち上げました→ https://sumitaworks.thebase.in 無料のテンプレなんですけど、なんとかまとまった感じです。絵本「幽霊船長と赤い人魚」も売ってますし、カードやペインティング作品 […]

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

archive

Category

tag